オススメTED Talks「もしも?と尋ねるコミック」ランドール・マンロー

オススメTED Talks「もしも?と尋ねるコミック」ランドール・マンロー

このTED Talksは以下について話しています

  • Web漫画家のランドール・マンローは、読者から投稿される「もしもXXXだったら?」のコーナーを例に、答えのわからない問題を考えることの面白さを伝える

要点

このトークでは、ランドールが読者より受けた質問を例に、3つのエピソードが話されています。

このトークはいわゆるフェルミ推定に近い話です。
実際に調査することが難しい問いに対して、いくつかの情報をもとに推察し、結果を導き出す思考です。

1つ目は、光速の90%の速さで投げられたボールを打つとどうなるのか?

ランドールは科学や数学の知識を用いて計算し、答えを導き出します。
結論は、マウンドを中心に爆発のような事象が起こり、辺り一面を吹き飛ばしてしまうでしょう。
野球のルールに基づけば、この場合はデッドボールになります。

本作はユーモアにあふれる構成になっておりますので、2つ目と3つ目の話題に対してはネタバレにならぬようオチを伏せておきます。

2つ目は、Googleの持つデータ保有量はどれくらいか?
3つ目は――

とても好奇心を刺激される面白い話ですので、ぜひ実際にトークを聞いてみてください。