オススメTED Talks「ロープなしで3,000フィートの垂直の崖に登った方法」アレックス・オノルド

オススメTED Talks「ロープなしで3,000フィートの垂直の崖に登った方法」アレックス・オノルド

このTED Talksは以下について話しています

  • プロのロッククライマー、アレックス・オノルドが語る、ロープなしで断崖絶壁を登る時に感じていたこととは?

要点

このトークの面白さは、壮大な実体験であるということ。
多くの人は、地上から何百メートルも離れた断崖絶壁で孤立した経験はないだろう。

このトークでは2つのクライミングに関する話がある。

1つ目は高い目標ではあったものの、準備は行き当たりばったりで、迷い、悩みながら登頂をしたケース。
しかし、アレックスの心の中には、達成感よりも「もっとよくできるのでは?」という気持ちが沸き起こった。
運よりも実力を身に着けたいと思ったのだ。

2つ目はエル・キャピタンへの挑戦。
3,000フィート(約900メートル)の断崖をロープなしで登ること。

アレックスは人類未踏の目標を掲げ、十分な準備を繰り返し、何度も何度もシミュレーションを重ねた。
その結果、登るごとに自信が湧いてきて、最後は溢れんばかりの達成感を得ることができた。

アレックスは、ロッククライミングにおける自身のその時の感情を正確に語る。
この語りは私たちが困難に立ち向かうときの振る舞い方を教えてくれる。

大きな物事を達成するということは、一つ一つの小さな練習であり、シミュレーションの積み重ねであり、その結果得られる自信をもって挑戦をする、ということである。

言葉にすると陳腐に聞こえてしまうかもしれないが、アレックスの実体験は挑戦し苦悩している私たちに大きな勇気を与えてくれるだろう。